グッズ

コインケースの熟成具合を見てくれ【blackmeans(ブラックミーンズ)】

僕とコインケース

僕は普段、財布とコインケースを持ち歩いています。

正直、持ち物が2つになるので邪魔くさいと思うことがあるし、会計の時にお札は財布、小銭はコインケースからというのがめんどくさい。

しかし、そのようなマイナス面があろうとも、6年間持ち続けています。それがこのコインケースの魅力。

早速見ていただきましょう。

御開帳

blackmeans(ブラックミーンズ) 刺繍コインケース

ドン。ド派手。模様は全て刺繍という凝りすぎ具合。調べたら、手裏剣がモチーフみたいです。ダーツの的かと思ってた。

裏はこんな。

blackmeansはレザーブランドで、イカしたジャケットやパンツ、小物を作成しています。コンセプトは下記。

ブランドのルーツでもあるJapanese Hardcore Punkの視点から、既成概念にとらわれることの

ないファッションやスタイルを創造・提案していくことをコンセプトとし、自分たちの中に

存在するパンク、モーターサイクル、民族、ハードコア、モードといったあらゆる要素を単に

統合させるだけでなく、日本人が持つ独自性、パンクやハードコアに由来する攻撃性、今を

生きる人としての前衛性を意識した物づくりを追求していく。

引用:http://blackmeans.com/

超訳すると、鬼のごとくこだわっているということです。

さて、どんどん見ていただきます。

 

ジップもかっこよい。赤さびも味ととらえましょう。

これは昔に買ったのでジップはゴールド、フックはシルバーですが、今は別注モノ以外はどちらもゴールドみたいです。金属部分は使っていくとくすんできて、使い込んでる感が出てきます。

ちなみに、ほぼ360度ぐるっとジップがついているので半分に開きます。

汚っ

しかし、硬貨を入れているので中の汚れはしょうがない…!

イカしたタグの部分は帯のようになっていて、ここにお札やライターなど挟む人もいるみたいです。

こんな感じ。万札がよかったのに千円札しかなかった。

こんなフックがついているので、

ベルトループにつけて持ち歩いています。僕の場合は左前が定位置。ベルトループがないパンツの時は鞄の中へ。

雑誌やネットで見た中では、鞄につけてる人もいました。

手入れ

革の手入れはいろんなクリームがありますが、僕は行きつけのセレクトショップ店長さんオススメのこれを使っています。

長く愛すために、手入れは不可避。

いいところ

  • なんといってもデザインが秀逸。大学生の時に雑誌で見て、一発で惚れました。
  • シンプルで普通に使いやすい。今までコインケースとして使って不都合はなかったです。
  • 頑丈で作りがいい。壊れる気配なし。
  • 革製品なので味が出て、愛着がどんどん湧いてきます。

あんまりなところ

  • 税込16,200円とコインケース単品にしては高いと感じるかも。革小物でこれだけ作り込みのあるモノなので、値段設定はこうなるんだと思います。
  • 大量生産が出来ないため、毎年品薄。欲しい人は要チェック。

結論

だいぶくたっとしてきましたが、これがかっこいいという自己満足のもと、これからも使います。

見ただけでテンションの上がるモノなので大事にしていきたい。