【梅好き集まれ】大好きな梅菓子紹介するよ

明けましておめでとうございます。2018年初投稿ですが、新年となんの関係もないネタですいません。

梅味のお菓子が発売されているとついつい買ってしまうほど梅好きなのですが、その中でも特に僕が愛してやまない梅味のお菓子たちを紹介します。

無印良品 梅ミンツ

無印良品に売っているお菓子。小さい頃、駄菓子屋に梅ミンツが売っててよく食べてましたが、大人になって無印でこれを発見してから再び虜に。無印に行くと必ずこれ買ってます。

奥歯で噛み潰した時に広がる、梅ミンツ独特の甘みと風味がvery good。チャック付きですが、無印の帰り道で全部食べてしまうので便利だなと思ったことはほぼありません。

一粒ずつではなく、口の中にざーっと入れて食すのがおすすめ。

無印良品の梅ミンツはなかったので、リンクは駄菓子屋verの方です。

ジュレピュレ 梅ぼし味

みんな大好きピュレグミの梅ぼし味。これはジュレピュレという、グミの中に果汁ジュレが入っているタイプ。果物シリーズは美味しくてよく買ってたのですが、満を持しての梅ぼし味爆誕。

ちょいすっぱいパウダー付きの梅風味グミ、からの優しい梅ジュレ。最高です。ちなみに、底に残った粉を集めて食べるのが1番美味しいとされています。

フェットチーネグミ 梅味

種類豊富なフェットチーネグミの一つ。味的には、1番目の梅ミンツの風味に似ています。ということは好き。調べたらファミリーマート限定みたいです。

フェットチーネの食感もいい感じなんですよね。「今日は固いグミを食べるぞ」みたいな強い思いがない時に、ふと食べたくなる食感です。

 

カンロ 梅のど飴

こちらは伝統の梅のど飴。発売29年目みたいです。歳上。

これはいつもではないんですが、たまに無性に食べたくなる味というか、たまには実家帰るかみたいなそんな原点回帰の味です。

まとめ

これからも梅好きは続くと思うので、良いものがありましたら更新していきます。

関連記事はこちら