ファッション

異素材の組み合わせとカラーリングで惹きつける。BODEGA × ASICS TIGER GEL-MAI

さあ始まりました、今日のスニーカーのコーナーです。

今回購入したのは、BODEGA × ASICS TIGERがコラボした、GEL-MAIというモデルです。販売自体は2017年7月頃なのですが、やっと手に入れた所存です。

事前にスニーカーウォーズでリーク情報を手に入れており、「なんだこの全てにおいてイカれたイカしたスニーカーは…。絶対買う!」と決心していました。しかし、もともと少数限定のためオンライン販売はなし…。東京の実店舗2店で販売なのですが、私は香川県在住のため買いに行くことも出来ず…。とてつもなく悔しい思いをしました。そこからは、ヤフオク、メルカリ、ラクマでマイサイズが出品されていないか探す日々が続きました。そして、その甲斐あってついに出会えました…! 紹介の前に、何点か説明を。

BODEGAとは

ボストンを拠点に、スニーカーやメンズウェア、雑貨まで幅広いラインナップでトレンドを牽引するセレクトショップ。これまでも数々のコラボレーションモデルを発表してきました。今回も素晴らしい仕事をしてくれています。

ASICS TIGERとは

日本屈指のシューズメーカーASICS社から、1980~90年頃に発売され、国内・海外共に人気を集めたブランド。2015年より復刻し、シリコンを特殊加工した衝撃吸収材、「GEL」を搭載したシリーズが人気を博しています。大売れ筋は「GEL-LYTE(ゲルライト)」シリーズなのですが、今回紹介のモデルはGEL-MAIです。

BODEGA × ASICS TIGER GEL-MAI

いよいよ紹介します。まずは箱。

レントゲン写真みたいになってます。この手の凝りようはすごい。今まで見た中でも1,2番を争う箱の素晴らしさ。

そしてご降臨。

恐ろしいデザイン&カラー。どこをとっても普通じゃない。人体構造や骨格をテーマにデザインされたそうです。   

アッパー素材

  1. メッシュ  ー  ホワイト、ブラックの縞模様
  2. スエード  ー  カーキのつま先
  3. ヌバック  ー  グレーのヒール部分・ベージュのサイド部分
  4. ナイロン  ー  イエローのシュータン・内足部のアーチテープ
  5. オーストリッチ  ー  ホワイトの足甲部分(ダチョウの革)
  6. ペブルドレザー  ー  グリーン&ブラックのサイド部分

1つのスニーカーに、アッパーだけで6種類もの異素材で構成されています。明らかに凝りすぎ。だがそれがいい。

ソール素材

  • ミッドソールにはインクを散らしたような柄。スペックル柄というみたいです。個人的に白ミッドソールは苦手なので嬉しい。
  • ラベンダー色のアシックスロゴ。ソールや他のアッパーの色と合わせず、ここだけこの色。特別感満載。
  • アウトソールはクリア&ブラック。クリア部分にはレントゲン写真風のグラフィック。普段着用していて自然に靴の裏が見えることなどほとんどないのですが、この自分だけにわかるこだわりがいいのです。

結果

このスニーカーに合ったコーディネートは出来ません。なぜなら、どうあがこうともこいつが主役になるからです。

トップス・パンツはできるだけシンプルにして、異質なこいつを際立たせていくスタイルで行きたいと思います。きっと最高なはず。

防水ケアなど、シューケアはしっかりと!!!

関連記事はこちら