デジタル系ガジェット

お風呂用防水スピーカーの最適解!Anker SoundCore Sport

お風呂にスピーカーは必須。

僕はこれまで、入浴時はスマホで音楽を聴く派でした。ただ、スマホ自体は防水なのですが、スピーカー部分に水がかかると塞がったような音になるという難点があり…安らぐために音楽をかけているのに、逆にイライラするという悪循環。抜け出すにはお風呂用の防水スピーカーを買うしかない。

ということで、大好きなAnker社のスピーカーSoundCore Sportを購入しました。

Ankerのパッケージはほんとシンプルで恰好いい。

内容は5点で必要最低限。ゴミが出なくてエコ。

  • 本体
  • ストラップ
  • 充電コード(Type A、micro USB)
  • 説明書
  • 保証内容書

価格帯、ビジュアル、性能。納得のお風呂用スピーカー

スピーカーといえば、価格帯、ビジュアル、性能の3点が重要視されるポイントかと思います。その全てにおいてほぼ満足しているため説明します。

価格

このスピーカー、Amazon価格は驚きの2999円。果たして、Ankerさんに利益はあるのだろうか。この値段なら、スピーカーを購入する敷居も低いので、導入を決意しやすい。

ビジュアル

ほぼ正方形で、全体的にマットなブラックで男前。前面・背面は金属製のメッシュ、側面はシリコン素材です。

左から、マイク穴(小さい穴)、音量の大小、Bluetooth、電源ボタンです。これ押せてる?と疑うくらいには固いですが、これは慣れるしかない。ボタン一つにしてもシンプルで一つ一つが主張しすぎない感じ、好感持てます。

このメッシュの所にブランドロゴ入れるのってBOSEとAnkerどちらが先なのでしょうか。どちらにせよ恰好よすぎるので、天才の発想だと思います。

Micro USB、イヤフォンジャックです。ここめっちゃ固いので開ける時は爪を折らないように要注意。その分、防水性と堅牢性に全振りしてます。

同色のやわらかいシリコン素材のストラップです。カラビナみたいに開いたりはしません。お風呂にしか使わないので十分です。

ちなみに、Anker PowerCore Fusion 5000を一回り大きくしたくらいの大きさです。

性能

  • 驚異の音質

まず前提として言いますと、「値段からしたら、驚異の音質」ということです。他の高価格スピーカーと比べて、超絶高音質を期待して購入すると「あれ思ってたのと違う」ってなるので注意してください。

3Wドライバーオーディオとパッシブ型サブウーファーにより、クリアな音質としっかりした低音を実現。クリッピング防止技術により、歪みのない音楽を体験できます。Anker公式

これだけではよくわかりません。ここからは個人的な感想。耳が良いわけでも、数多のスピーカーを聴き比べてきたわけでもないため、参考程度に。

  1. 音量はかなり出ます。お風呂場ではMAXの1/3程度で、シャワーを浴びていても充分聞こえます。MAXで聞いたらたぶん苦情がきます。
  2. 低音はやや弱いので、HIPHOPや打ち込み系を聞いていてもドラムの音圧感は弱め。高音はきれいに出るので、ボーカルの声が聞き取りやすく良い感じです。音の広がりも自然。
  3. 総合的には、いい意味で2999円の音質クオリティではないです。この小型ボディからこれだけの音が出るならお風呂だけじゃなく外でも聞きやすいと思います。
  • IPX7防水規格

IPX7とは・・・30分以内であれば1M程度の水深に水没しても、内部に浸水しない防水強度のこと。

鬼防水。お風呂用スピーカーになりえる理由です。また、もし水に沈めても浮かんでくる不死身設定。埃や砂にも耐える設計みたいなので、海にも持っていけます。 

  • 10時間の連続再生可能とオートOFF機能

バッテリーの持ちが長いことも大事な点。お風呂場に置いているスピーカーを、週に何度もリビングに持ってきて充電するのは面倒くさい為です。また、音楽を止めると、10分後に本体の電源がOFFになるので勝手に節約もしてくれます。

充電がなくなった時は「ピーピー」とかなり大きめのブザー音が鳴ります。目をつむってシャンプーを流している時などに初めて聞くと、かなりの恐怖感に襲われるので注意してください。

  • ボタンの操作感

前述したとおり、上部のボタンは固めです。それは防水スピーカーの定めなので仕方ないとして、個人的には曲送りボタンを付けてほしかったです。一応右から2番目のBluetoothボタンを2回押しで曲送りなのですが、その2回押しがなかなか難しい。まあ曲送りしなければいいだけなのですが。

  • マイク内臓

接続中であれば、マイクが付いているのでハンズフリーで会話ができるみたいです。お風呂中に電話がかかってきた時に1度使いましたが「風呂入ってる?」と当てられたのでそれを察する程度にはマイク感度はいいのでしょう。

結果、大満足。

いろいろ書きましたが、この値段でこのクオリティとなれば、コストパフォーマンス的には十二分。今ではなくてはならないやつです。皆さんもぜひお風呂スピーカー導入のご検討を。