姫路 カフェ・ド・ムッシュ「自家製アーモンドバター」が鬼うまい。

アーモンドバター」なるものをご存知でしょうか。

みんな大好き「ピーナツバター」のピーナツをアーモンドに変換した、ナッツ系バターの一つです。

元々は、姫路の友人宅に遊びに行った際に「カフェ・ド・ムッシュという姫路に3店舗展開しているお店で初めて出会いました。

その時食べたアーモンドトーストが美味すぎて、お店で売っていたアーモンドトーストを買って帰るくらいにははまりました。

後で調べて知ったのですが、ピーナツバターよりもビタミンE・カルシウム・鉄分が多く含まれており、栄養価的にはアーモンドバターに軍配が上がるようです。

しかし今回紹介したいのは栄養価ではなく、その圧倒的な香ばしさ絶妙な甘みです。

自家製アーモンドバター

プラスチックケースに入っています。一般的なピーナツバターより色味が薄く、ベージュっぽい色です。

おいしい焼き方の説明書も入っています。この通りにすれば間違いありません。

用意します。ちなみに食パンは、おいしそうに見えるので「超熟」か「ダブルソフト」の山型をいつも購入してます。

アーモンドバター1つで食パン約6枚分とのこと。6等分してパンに塗ります。

パンを焼くとアーモンドバターが溶けて広がるので、端の方はやや空けて塗ります

トースターにイン。

BALMUDAトーストをお持ちの方は、チーズトーストモードで焼くとより幸せになります。

熱でアーモンドトーストがプクプクしてます。

 

完成。表面にアーモンドが残り、バターはパンにしっかりと染み込んでいます。

このしっかりとしたアーモンドの食感、染み込んだパンのジュワッ感。香ばしさと甘さが口の中で暴発します。

姫路民はいつもこれを食べているかと思うとうらやましいです。

通販もあるので、ぜひ一度ご賞味ください!

関連記事はこちら